復縁縁切り金運招来…霊符の効果がなかなか出ないときに考えてみるべきこと

霊符の効果 霊符の正しい使い方

霊符を所持しても願いが叶わない(泣)という人もいれば、諦めていたけど所持したら叶いました!という人もいます。

願い事の数だけ存在するといわれる霊符ですが、願い事によってすんなり叶う場合となかなか叶わない場合があります。また、同じことを願っているのに叶う人と叶わない人が出てきたりもします。

この違いは何か、どうすれば霊符の効果を得ることができるのかについての考察です。

スポンサードリンク

【斎戒は絶対必要か?】

斎戒とは平べったく言うと身を清めることです。霊符の作成にあたって斎戒を求めるものですが、書写の前には一定期間酒色、肉食を慎み身体をきれいに洗って新しい、もしくは清潔な衣服に着替えて口をゆすいで云々というのは正直言って面倒だと思います。

そこで切って持つだけ♪というお手軽インスタントな霊符の本が出ていたりするのですが、残念ながらこれらの効果は抜群です!というわけにはいきません。本当に効果が抜群だったら恐ろしい勢いで本が売れてると思います。

それでは、斎戒をせずに書いた霊符は効力がないでしょうか。

実は、斎戒なしでも場合によっては効力を見せます。しかし、それは初潮前の女の子が書いたとか、人の生き死にに関わる緊急時など限定的なケースです。

【そもそもなぜ斎戒が必要?】

霊符は目に見えない大いなる力…神様に対して願いを叶えてくださいとお願いする陳情書みたいなものです。そこに働く神聖な力には一切の不純がありませんから、お願いするほうも『清い』ことが求められます。

斎戒は身を清めることではありますが、身体だけではなく精神も清浄にすることも含みます。エゴや打算などは精神の穢れです。

時代劇を見ていると願掛けのために井戸水をばっしゃんばっしゃんかぶって水垢離をしてますが、あれも冷たい水をかぶることで雑念を払い願うことに集中できるよう心身の穢れを払っている斎戒のひとつです。

スポンサードリンク

【霊符が効果を見せる条件】

・願うことだけに集中して書いたか

作成するときに「自分で書いて本当に効果が出るだろうか」と迷いが出ることがあります。作成時にこういうことが頭に浮かぶのは願うことに集中できていませんからアウトです。

何かと占いを頼りがちな人によくあることですが、自分でこうしようと決めたことに自信が持てなくて何かを頼りたい気持ちが強い人は、いっそのこと霊符書写のお店に依頼して迷いを抱かずに所持したほうがよほど効験があります。

・正しく日々を送れているか

霊符は書くときだけ心身を清めればいいわけではなく所持している間もきちんとしてないと効験が出にくいです。復縁を願って霊符を持っている人が、人恋しくてつい誰かと関係持ったりするのは厳禁です。

・目的がはっきりしているか

金運招来の霊符を持とうと思うとき、招いた金運で何をしたいのかがはっきりしている方が効験が出やすいです。また、漠然と待つのではなく、お金の流れを自分なりに作っておくほうが流れ込みやすいです。

【効果が出にくい願い事】

霊符はそれ単品で霊力を持ちますがなんでも叶えてくれる万能薬にはなりません。願い事によってすぱっと効果が出ることもあれば何年もかかるもの、結局叶わないものなどさまざまです。

・他人を動かす願い

霊符は自分が持つものと相手の持ち物にしのばせるものがありますが、自分で持つ霊符で他人の気持ちや態度を動かすのは時間がかかりやすいです。待っている間に状況が変わってしまうこともありますが、成就のために必要なプロセスなのかもしれません。しかし、状況が変わったことで効験が出る前に諦めてしまうことがよくあります。

・不当な願い

既婚者を好きになってしまって離婚を願うようなケースです。離婚したい意思がない既婚者の気持ちを離婚に振り向ける力のある霊符は並みの斎戒では書けません。

既婚者を好きになって別れて欲しいと思うようなときは、一足飛びに離婚させるよりもっと愛される方向の霊符を持ったほうが理に適っています。長い目でみればこっちの方が成就率が高くなるでしょう。

 

このサイトもお陰さまで日々霊符に興味をお持ちの方のご来訪をいただいています。皆様の願いがかないますよう。

スポンサードリンク

霊符の正しい使い方
あいちぇすをフォローする
吉方位へ開運旅行に出かけよう!
■吉方調べの役に立ちます■
2018年 遁甲盤入り手帳
霊符を自分で書くのは自信がないなら
開運についての話をしようか
タイトルとURLをコピーしました