霊符を書くのに適した日を選んで効果を高める

霊符の正しい使い方

霊符は「書こう!」と思いついてすぐ書けばいいものではなく書写に適した日を選ぶ必要があります。

適日以外に書いたからと言って災いが起きたりはしませんが、願いを叶えるために書く霊符ですからより効果を高めるために書写適日を選びましょう。

スポンサードリンク

一般に言われている書写に適した日

格の高い霊符は書ける日が厳密に定められていますが個人の願望成就に使う霊符は次の日を選ぶようにと言われています。

書写に適した日

大吉日:庚寅 壬子 壬寅 壬申 癸卯 癸酉

吉日:丙午 丙辰 丁酉 戊子 戊申 戊寅 戊午

これらの日は暦を見て調べられます。⇒

スポンサードリンク

書写適日についての個人的な考察

これは私が研究を続けてきた中で感じていることですが霊符の種類(目的)によって日を変えたほうがより効果的かも知れません。

また、適日とされない日であっても霊符によっては使える日があると考えます。

物事の発展 対人関係良化の霊符

大吉日 吉日:癸卯 丙辰 壬寅
それ以外:春月の乙卯 申月の壬子

金運上昇の霊符

大吉日 吉日:庚寅 丁酉 戊子
それ以外:壬午 戌月の甲辰 辰月の甲戌

別離 人間関係断絶の霊符

大吉日 吉日:壬子 丙午
それ以外:庚申 庚戌 庚辰 戊戌 壬辰

書写適日を選ぶとき、月の干から尅を受けていないことが望ましいと思われます。

たとえば今月は己巳月ですから、大吉日の壬子 壬寅 癸卯 癸酉は避けたほうが良いように思います。

TOPページにその月の霊符書写適日(月の干を考慮)と霊符の書き順が載っている本を掲載していますので参考にしてみてください。

霊符書写に適した時間

霊符の書写は深夜1~3時が適しています。草木も眠る丑三つ時ってヤツですね。

書写にあたってはこちらの記事を参考にして下さい。
霊符の書き方

霊符を持とうと思うってことは、それなりに真剣な思いがあってのことでしょうから作法に則って作成したいものです。

願いを出来るだけ簡単に叶えたい!と、霊符を持つためのさまざまな手順を面倒がる人もいるようですが、お手軽簡単な方法で叶うような願いであれば、わざわざ霊符なんか持たなくてもとっくに叶ってると思いますよん。

スポンサードリンク

霊符の正しい使い方
あいちぇすをフォローする
吉方位へ開運旅行に出かけよう!
■吉方調べの役に立ちます■
2018年 遁甲盤入り手帳
霊符を自分で書くのは自信がないなら
開運についての話をしようか

コメント

  1. りく より:

    人型を使う霊符について質問です。
    人型の大きさや、人型両方に霊符を貼るのでしょうか?

    • あいちぇす より:

      人型の大きさは特に決まりはありません。
      霊符は両方に貼ります。
      それぞれの人型に、別れさせたい人の名前と
      年齢を書き込むとされる方法もあります。

  2. 瑠希 より:

    すいません、霊符のことでお伺いしたいのですが、緊急の場合、とりあえず1枚作製し(もちろん道具はすべて揃えてからです)、後日書写適日に書き直す、というのは可能なのでしょうか?
    もしそれが可能でしたら、先に作った霊符はどうしたらよいのでしょうか?
    調べても見つからなかったためコメントさせていただきました。
    よろしくお願いいたします。

    • あいちぇす より:

      コメントありがとうございます。
      後から適日に清書するような形ですね。
      まず、先に書いた霊符を燃やして川に流してしまいます。
      それから改めて霊符を書いてください。
      できれば前の霊符を処理してから数日空けた方がよかろうと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました